Ein Hundetagebuch

ミニピンCOCOな日々


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: coco   Tags: ---

やっと安心...

11/16(土)
とても晴れたお散歩日和
アポロと一緒に晴海ふ頭公園まで長めの散歩へ。

2901

途中、東京港(晴海客船ターミナル)でASUKAⅡが停泊しているところを見かけました。

2902

ワンナイトから世界一周までできる日本最大のクルーズ客船で
乗客数は872名だそうです。
まるで海の上を走るマンション(笑)

アポママと記念撮影をしていたら
6人くらいでカメラの練習に来ていたご年配の方々に
逆光のシルエット写真を撮りたいから、ちょっとだけ被写体にと...
「え゛っ?私達でいいの?」と言いながら
ま、逆光なら顔も写らないからいいかって事で、ちょっぴり参加。

2924

お返しにマイカメラで撮っていただきました。

晴海ふ頭公園にやっと到着。

2904

思っていたより長かった~。
でも東京タワーもレインボーブリッジもお台場も一望できていい眺め。

と言ってもレンズのスイッチが切り替わったままでピンボケ写真ばかり(涙)

2905

お腹もすいたことだし、そろそろおやつタイムにしようね~

2906

と芝生の上に座って一息ついたところで
ココの体調が急変。

突然下痢が続き、嘔吐まで...
私の膝の上で疲れた様子。
ふらついて歩くことさえままならない。
今までに見たことのない様子に、慌てて仕事中の旦那さんに電話をかけて車で駆けつけてもらいました。
待っている間にも、私の腕の中でココの力はどんどん抜けて
歯茎も舌も白っぽくなっている状態、私自身も大きな恐怖感に押し潰されそうでした。

病院に到着、すぐに急患で病室に。

ココに会えたときには、ケージで点滴中でした。
先生の話だと到着したときには体温の低下、心拍数の低下とかなり危険状態だったそうです。
体調急変の原因は、外的要因か心臓疾患が考えられるとのことで、少しでも長い間点滴をしながらの検査となりました。
(レントゲン・心電図・エコー・血液検査など)
ココは肝臓の検査で毎月お世話になっている病院ですが、夜間23時~翌朝6時までは病院内に
スタッフの方はいないと言う事、下痢も嘔吐も病院に来てからとまっていると言う事で
今日は夜間緊急時の病院を紹介してもらい診断書を貰って23時に一度迎えに来て帰宅
翌朝7時に再来院と言う事になりました。

17日の日曜日、早朝からココと病院へ。
今日も検査と点滴と言う事で、夜遅い時間に私達が再度来院。
やはり一日経過して、検査結果の数字がかなり上がっていました。

肝酵素ALT 1000↑(17~78)
肝酵素GGT   10 (5~14)
アルカリフォスファターゼALP 652(47~254)

C反応性蛋白測定 6.0(1未満)

白血球数の異常がみられました。

状態は安定しているけれど、長い時間の点滴が必要と言う事で入院。

翌日の夜、仕事を終えてから二人で病院へ。

今日の検査結果は

肝酵素ALT 910
肝酵素GGT   8
アルカリフォスファターゼALP 484

とまだ高めではあるけれど
C反応性蛋白測定の検査結果は 1.20に下がっていました。

体調も安定して下痢も嘔吐もなし。
週末に再検査、変化があればすぐ病院へと言う事で一緒に帰宅できました。

土曜日以来、食事制限もあり体重も落ちてしまったココだけど

2907

無事に一緒に帰宅できてほんとうによかった。

駆けつけてくれた旦那さん、病院の先生
動揺した私のそばにいてくれたアポママとアポロ
そしてなにより頑張ってくれたココに感謝です。

帰宅してからも数日、いつもの元気はなく寝てばかりでしたが
21日頃から遊ぶ時間も増えてテンションも少しづつ戻ってきたようです。

2908

ボールで遊ぶ姿を見て、少しホッとしました。

2909

この顔が、ずーっと見たかったんだよね。

2910

ありがとう。

23日(土)
暖かな天気でお散歩日和♪
かなり元気になって来たので、いつものお散歩コースへ。

2911

軽快に歩いて

2912

「遅いから、先にカフェに入ってるよ~」ってな感じで、いつものお店に誘導。
食いしん坊のココでよかった(笑)

2913

2914

いつもの生活が戻ってきたね。


24日(日)
今日は再検査の為病院へ。

肝酵素ALT 168(17~78)
肝酵素GGT  13(5~14)
アルカリフォスファターゼALP 227(47~254)

コレステロールTCHO 193(111~312)
中性脂肪TG-P 203(30~133)

C反応性蛋白測定 0.10(1未満)

体重 2.6㎏(まだ、やや少なめ)

肝臓の数値は正常範囲ではないけれど、かなり下がりC反応性蛋白測定は正常範囲に。
下痢も嘔吐もなし、体温も正常、食欲もありと言う事で、いつもの利胆剤のみとなりました。

病院から帰宅して、今日もお散歩日和をみんなで満喫。

2915

お花屋さんんのディスプレイもすっかりクリスマス☆

2916

散歩コースのクリスマスイルミネーションもそろそろ始まるね

2917

寒いけど、楽しい夜の散歩が今年もまた一緒にできるね。

2918
 
coco2919.jpg

coco2920.jpg

coco2921.jpg

coco2922.jpg

coco2923.jpg

たくさん辛い思いをさせてしまって、ごめんねココ。
ありがとうは何度言っても言い足りないね...

変わりない日常ほど大切な時間はないんだね(^_^)


スポンサーサイト



 

Comments

Edit
よかった~!ホントに心配でしたね。。。
cocoちゃんの様子を想像すると、こちらでもドキドキしました。
おもちゃで遊べる位になって、ちょっと安心ですかね(^^)
Edit
cocoちゃん、びっくりしました。
その後は落ち着いているのでしょうか?
何が原因だったのか分かればいいですが・・・楽しい散歩の後に突然の体調不良、ママさんもとても恐かったと思います。仲良くしているママ友さんが一緒にいてくれたのは心強かったですね。パパさんも駆け付けてくれてよかったです。
EditY.Kurokiさんへ
ご心配ありがとうございます。
わたしも突然のことに、かなり動揺してしまいました。
最近は、いつものハイテンションに戻って以前の様に楽しく遊んでいます。
食欲も旺盛なので、心配はないと思います。
ただ色々な検査をしたものの、はっきりとした原因がわかっていないので、毎日の生活でもcoco観察するようにしています(^^)
Editmasumiさんへ
ご心配ありがとうございます。
退院してからも、あまり元気がなく寝てることが多かったので心配していましたが、最近はいつものハイテンションに戻って元気に遊んでいます。
食欲も旺盛で体重も、ほぼ戻りました。
いろいろ検査はしたものの、はっきりした原因はわからず、外的要因と考えられるでしょう...とスッキリしない結論。心臓に問題ありと言われても困っちゃうけれど。
病院の先生に、遅れてたら...と言われたことは思い出すだけでゾッとします。もっと色々なことに気を付けてあげなくてはいけないなと実感しました。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。